貧乏脱出宣言!お金儲けに関する情報サイト
裁判所を通さず利息を無くし、月々の返済額を下げる裏ワザを知っていますか? みつ葉司法書士事務所司法書士や弁護士に依頼すれば、費用が高いと思っていませんか?借金問題の専属チームなのでスムーズにしかも安く依頼が可能です!成功報酬なので、初期費用など一切無料!どんどん相談してください!!

【無料診断】借金を今すぐ減らしたい方はコチラへ

貧乏脱出宣言!お金儲けに関する情報サイト > その他 > アルバイトを探すならアルバイトタイムスがオススメ

アルバイトを探すならアルバイトタイムスがオススメ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お金が無い、金欠だ!
そんな時は働くしかありません。
今すぐアルバイトをしましょう。
アルバイトを探すならアルバイトタイムスがオススメです。

そもそもアルバイトとはなんだ!?

アルバイトとは日本の雇用形態のひとつです。
主に正規雇用と非正規雇用があり、アルバイトは非正規雇用となります。
時間や働く日数が正規雇用いわゆる正社員とは違い、時間が短かったり、特定の時間帯だけの勤務、特定の曜日だけの勤務などさまざまです。
正社員が不足している時間帯や曜日に穴埋めとしてアルバイトを募集していたり、常に業務を行う立場でもアルバイトに業務を任せている会社もあります。
無期限のアルバイトもあれば、期限が決まっているアルバイトもあります。
アナタの働きたい会社の募集内容を詳しく確認しなければ後々トラブルになる場合もありますので、注意が必要です。

派遣アルバイトはアルバイトと何が違うの?

派遣のアルバイトは、派遣会社に登録し仕事を紹介してもらい働く事となります。
事業主(雇用主)と直接雇用契約を結ぶ訳ではありません。
派遣のアルバイトは、事業主から人材の派遣を依頼され、事業主の会社、職場へ派遣登録をしているスタッフを派遣します。
これは事業主からすれば必要な時に、必要な人数を確保出来る為大変ありがたり事です。
イベント事など普段より人材が必要な時に需要が高まります。
アルバイトとして働く側にもメリットがあります。
大学生や会社員などダブルワークやスケジュールがバラバラな学生にとって、事業主から直接雇用されるアルバトですと、出勤して欲しい時に、仕事や学校で働けない場合がありますよね。
派遣のアルバイトは、自分が働ける時だけ勤務すればいいので、学生などスケジュールがバラバラの方にオススメです。

アルバイトとパートの違い知っていますか?

アルバイトとパートの違いで明確なものは実は無いのです。
パートタイム労働法によると「1週間の所定労働時間が同一の事業所に雇用される通常の労働者の1週間の所定労働時間に比べて短い労働者」と定義されているだけです。
正規雇用の正社員より時間が短いというだけなので、それ以外で働く方はアルバイト・パート採用となります。厳密な定義があるわけではありません。
通常、学生や若い世代ではアルバイト、主婦の方などがパートと分けられている傾向があります。
雇用主から見れば、どちらも同じですが、求人広告にアルバイトと記載するか、パートと記載するかどうかで募集する年齢層やターゲットが変わってきます。

これで受かる!アルバイトの面接方法

私は経験が無いのですが、アルバイトでも面接で不採用になる方がいるみたいですね。
会社員時代は求人広告を出し人材を面接して、採用、不採用を決める人事を担当していたり、今も事業主としてアルバイトの面接を行っております。
これさえ頭に入れて守っておけば、アルバイトの面接での採用率はグーンと上がると思います。

①そもそもアルバイトを募集しているか

会社によっては常に求人情報を出している会社やお店があります。
これは、長期契約をする事によって求人広告費が安くなるからです。
既に人材見つかり、必要な人数が採用されている場合は、どう頑張っても採用される事はありません。会社によっては一度面接を行っておき、採用したアルバイトが辞めた時に連絡する会社もあります。
また、常に求人を出している会社は直ぐに人が辞めるようなブラック企業の恐れもありますので注意が必要です。

②雇用主が求める人材であるか

労働基準法や、男女雇用機会均等法などで一部を除き年齢や性別を理由に不採用にする事は出来ません。
求人広告にも制約があり、求める性別、年代があってもその人達だけをターゲットにした求人広告を出す事はできないので、例えば女性を求めている会社に男性が電話した場合、既に決まったなどという理由で、面接を行わない場合がほとんどです。
会社や業務内容を確認し、雇用主が求めている性別や年代を調べておく必要があります。

③事業主が求めている時間帯、曜日に勤務出来るか。

アルバイトの場合、勤務してほしい時間帯や曜日は会社によってバラバラです。
必要な時に勤務出来ないアルバイトは採用されません。これは面接で話しをしてからでは分からない事ですが、出来る限り事業主の希望に対応出来る人材は採用されやすいです。

④人として当たり前の事が出来ていない

時間を守らない
嘘をつく
清潔感が無い
コミュニケーションが取れない
上記のような人材は、残念ながらどんな会社でも不採用となります。
どうしても今すぐ人材が欲しい会社では採用されるかもしれませんが、最終的に会社のお荷物となり、働きにくい環境へ追いやられる事でしょう。
人として当たり前の事ですので、みなさん大丈夫ですよね?

⑤面接官も人間です!

最後に、面接官がどんな人か瞬時に把握する事です。
面接官も人間です、考えている事、伝えたい事を瞬時に把握し、面接官が喜ぶ返答をしてあげれば印象は全然変わります。
また、面接官との共通点が分かれば一番いいですね。
人間は群がる習性があります。面接官と同じ趣味があれば採用される可能性がグーンあがります!

アルバイトから就職そして正社員へ

金欠で始めたアルバイトでも、働きやすかったり、条件が良ければその会社に正社員として就職する事も可能です。
新卒採用とは違い、どんな会社か、どんな人が居るか、将来性が分かっている会社なので、就職して直ぐに退職するような事は無いと思います。
思っていた会社違ったり、嫌な上司が居たりと、新卒採用の場合何もわかりませんよね。
その点、アルバイトから正社員として就職した場合、会社のある程度の事が把握出来ていますので、安心です。

金欠貧乏から脱出!アルバイトを探すならアルバイトタイムスがオススメ
アルバイトの求人情報は沢山あります。
今の時代はアルバイト誌からネットに変わり、いつでもリアルタイムに求人情報を手に入れる事が可能となりました。
アルバイトタイムスが運営しているDOMOも、最新のアルバイト情報が沢山ありますので、金欠でピンチ、お金が無いって方は今すぐチェックしてみてください。

自分に合ったアルバイトをしてビンボー脱出!

この記事はお役にたてましたか?

この記事が役にたったら以下のソーシャルボタンで共有してください!

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

クレジットカードが作れない人でもOKデビットカードがあれば超便利 楽天銀行デビットカード
クレジットカードが作れない方でもデビットカードなら大丈夫!ネットでの買い物、お店での支払い、QRコード決済との紐づけなど、キャッシュレス時代にはクレジットカードが必須です。

今すぐデビットカードを持ちたい方はコチラへ