貧乏脱出宣言!お金儲けに関する情報サイト
貧乏飯
裁判所を通さず利息を無くし、月々の返済額を下げる裏ワザを知っていますか? みつ葉司法書士事務所司法書士や弁護士に依頼すれば、費用が高いと思っていませんか?借金問題の専属チームなのでスムーズにしかも安く依頼が可能です!成功報酬なので、初期費用など一切無料!どんどん相談してください!!

【無料診断】借金を今すぐ減らしたい方はコチラへ

貧乏脱出宣言!お金儲けに関する情報サイト > その他 > 貧乏飯の定番!安くて美味しくてボリュームのある料理

貧乏飯の定番!安くて美味しくてボリュームのある料理

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

安くて美味しいものをお腹いっぱい食べたい。
そんな思いの貧乏な方は多いと思います。

そんな方の為に、貧乏飯の定番とも言える美味しくてボリュームのあるしかも安い料理、レシピをご紹介したいと思います。

貧乏飯の食材仕入れは激安スーパーで!

まずは食材の仕入れ。貧乏飯はいかに安く食材を仕入れるかが大切です。
アナタの住んでいる近所にもある事でしょう。激安スーパー!
貧乏飯の仕入れは必ず激安スーパーで行い、食材を安く買って下さい。
また、何度も使用する調味料などは業務スーパーで大量購入する事もいいですよ。
出汁やマヨネーズ、醤油にソース。一般のスーパーと同等の金額で何倍もの量が入っていますのでトータルで見ればかなりお得で安いです。
お金に余裕がある時に買い貯めしておくことをおすすめします。
金欠でヤバいお金が無いって時は、ダイソーなどの100均で最低限の調味料は買い揃えれます。

これさえ買っておけば食いつなげられる!貧乏飯の食材

いくら安くても、ボリュームの無いものや栄養価が極端に少ない食材は貧乏飯とは言えオススメしません。
健康な体があってこそ、仕事ができ人生を楽しむ事が出来るのです。
貧乏飯の食材の定番はやはり下記の食材です。

◆お米(白飯)
◆パスタやうどん、そばなどの麺類
◆納豆
◆豆腐
◆卵
◆もやし
◆こんにゃく
◆鶏の胸肉

もはや誰でも知っている定番ですが、貧乏飯には欠かせない安くて美味しくて栄養価のある食材です。
日本人はやっぱりお米。白飯は欠かせません。お米は少し高いかもしれませんが日持ちしますし、おかずがあればごはんが進みます。私の経験上、安すぎるお米はとても不味いです。お米だけはあまりケチらない方が良いと思います。
パスタやうどん、そばなどの麺類は乾燥麺や冷凍麺がありますが、ちょっとお腹が空いた時や、時間がない時にパパッと作れますので、常に常備しておくと良いです。
鳥の胸肉は、ヘルシーで低カロリー、しかも高タンパク質なのでダイエット中の方や筋肉を付ける為トレーニングをしている方にもおすすめです。しかも安い!旨い!鳥の胸肉を薄くスライスして鳥しゃぶポン酢は個人的に最強だと思っています。是非一度食べてみてください!

電気やガスも節約!貧乏飯の調理方法

安く食材を買う事が出来ても、電気やガスの光熱費がたくさんかかっては意味がありません。
ガスや電気を最小限にする為、電子レンジを有効に活用しましょう。
えっ電子レンジが無い!?そんな方はリサイクルショップの中古品やヤフオクなどのオークションで買ってください。ドンキホーテやホームセンターなどで新品でも5000円ぐらいで買う事も出来ます。
無駄なガスや電気を使わず、美味しい貧乏飯は簡単に作れます。

これで満腹!貧乏飯オススメ料理

安くても、お腹がいっぱいにならず、何食も食べていたら意味がないですよね。
安くてボリュームのある美味しい料理をご紹介いたします。
これさえ食べれば満腹!しかも激安!

私のオススメはやはり鶏の胸肉のしゃぶしゃぶです。
薄くスライスしてるので直ぐに火が通りガス代もかかりません。
ダイエットメニューとしてもいいですし、お酒のおつまみとしても美味しいです。

メニューを紹介しだしたら切りがないので、下記からクックパッドにリンクできます。
旨い!安い!そしてボリューム!
クックパッドにリンクします

貧乏飯のまとめ

安く食材を買って、無駄な光熱費を使わず調理する事が大切
何度も使うものは業務スーパーでまとめ買い
金欠なら100均で最低限揃う
貧乏飯はダイエットなどにもオススメ

節約貧乏飯で食費を抑え、残ったお金はビジネスに投資!これでビンボー脱出!!

この記事はお役にたてましたか?

この記事が役にたったら以下のソーシャルボタンで共有してください!

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

クレジットカードが作れない人でもOKデビットカードがあれば超便利 楽天銀行デビットカード
クレジットカードが作れない方でもデビットカードなら大丈夫!ネットでの買い物、お店での支払い、QRコード決済との紐づけなど、キャッシュレス時代にはクレジットカードが必須です。

今すぐデビットカードを持ちたい方はコチラへ